ゴムで簡単にかぶれる!子供用三角巾の作り方【型紙有り・大人もOK】 | なによむ

ゴムで簡単にかぶれる!子供用三角巾の作り方【型紙有り・大人もOK】

ゴムで簡単にかぶれる!子供用三角巾の作り方【型紙有り・大人もOK】

少し前に作ったエプロンとお揃いで、子供用の三角巾を作ることにしました。

後ろがゴムになっているので簡単にかぶることができます。ゴムの長さを調節すれば大人でもOK。より頭にフィットするようカーブした形になっています。

生地を切り替えて見た目もちょっとだけ凝ったデザインに。

三角巾なら生地を三角形にしてザーッと縫えば最速で作れますが(それについては別記事で書いています)、今回は簡単ではありながらも見た目と機能をアップさせてみました。

子供用三角巾の作り方(超簡単バージョン)

今回の三角巾もそれほど時間はかかりませんが、とにかく楽に作りたいという方はこちらがおすすめです。

家にあるもので作れます。

子供用三角巾の型紙

今回作る三角巾の型紙です。

A4コピー用紙に印刷するよう作ってありますが、②の型紙はプリンターによって端が少し切れてしまうかもしれません。紙の端まで繋がっているつもりで切ってください。

①と②は下のようにつなぎ合わせて使用します。

三角巾の型紙1・2

③は切り替え生地の型紙です。

三角巾の型紙3

スポンサーリンク

子供用三角巾の作り方

今回作る三角巾です。

子供用三角巾

左側が前から見たところ、右側が横から見たところになります。緩やかにカーブしているのがわかると思います。

完成サイズは、ゴムの長さ抜きで頭囲54センチくらいです。

手順1 生地の裁断

生地は片側を輪にして裁断します。

三角巾本体

三角巾本体

切り替え部分

切り替え部分

広げるとこんな感じです。

三角巾本体

三角巾本体

切り替え部分

切り替え部分

手順2 三角巾本体の端を縫う

最初に三角巾本体生地の端を三つ折りします。アイロンか待ち針で癖付けしておきます。

三角巾本体の端を縫う

赤色の破線部分を縫います。

赤色の破線部分を縫います。

手順3 切り替え部分をつなげる

本体と切り替え生地を中表に合わせて待ち針で留め、黄色の破線部分を縫います。

切り替え生地をつなげる

裏から見るとこんな感じになります。

切り替え生地をつなげる

スポンサーリンク

手順4 ゴムを挟む

今回は2.5センチ幅のゴムを5センチ使いました。

ゴム

(柄のあるゴムしかストックが無かったため裏返して使うことに)

ゴムを挟む

切り替え生地の縫いしろをアイロンで癖付けしておくと作業が楽です。

ゴムを挟んで待ち針で固定しておきます。

縫いしろを折り待ち針で留める

縫いしろを折り込みながら、切り替え生地を待ち針で留めていきます。

反対側のゴムも挟んで留めると、ほぼ完成形に。

表側

表から見るとこんな感じに。

あとはぐるっと縫うだけです。表を向けて縫っていくと良いと思います(私はよく縫い目が外れるため)。

黄色の破線部分を縫います。

ぐるっと縫う

裏側

表側

表側

わりとあっという間に完成します。

子供用三角巾

子供用三角巾

子供用三角巾

着用例:7歳

エプロンとお揃いの収納袋も作ってみました。

三角巾と収納袋

まとめ

ゴムを長めにすれば男性でも着用可能かと思います。エプロンと三角巾、親子でお揃いにするのも可愛くておすすめです。

生地が余っていたら、収納ポーチもあわせて作ってみてはいかがでしょうか。

我が家の子供は「袋も同じ~」と言ってなかなか喜んでくれました。