スポンサーリンク

マンガ「アオハライド」8巻のネタバレと感想

2019-03-20

 

早いもので、「アオハライド」8巻です。

 

スポンサーリンク

「アオハライド」8巻のあらすじ

双葉は洸への想いに区切りを付ける為に告白しますが、案の定ふられてしまいます。

一方、振ったにもかかわらず、双葉への想いに翻弄される洸。

双葉に真っ直ぐに向かってくる冬馬に苛立ちを隠せません。

 

冬馬は双葉が洸にふられたことを知り、ついに告白します。

 

ある日、体育の授業で貧血を起こし保健室で休んでいる洸は、寝ながら母親が亡くなる直前のシーンをフラッシュバックします。

双葉の声で目覚める洸。

突き指した双葉の指に湿布を貼ってあげます。

 

洸はこの時、「唯に起きた事に便乗して、母親の死を思い出して悲しんでいる自分に安心していた」ということに気付きます。

「唯のそばにいるのは、自分の為でしかなかった」、「こういう楽の仕方は違う」と気付いた洸は、唯と話をつけると決めます。

 

そんな中、雨宿りした思い出の神社で、洸と双葉が偶然出くわします。

洸に抱きしめられた双葉は、バカにするなとその手を振りほどき、冬馬へ電話をします。

洸も成海に連絡をして・・?

 

というところで8巻は終了です。

 

 

悠里と内宮くんが良い感じになってきました。

冬馬と内宮くんと瞬って本当に仲良し感があふれていて好きです。

実際の男子もこの3人みたいに、恋バナしたりするのでしょうか。

内宮くんが冬馬を推し推しなのがいいですね。

 

やっとこさ洸が目覚めてくれましたが「時すでに遅し」の8巻でした。

双葉が一生懸命洸を忘れようと努力するあたりが切なかったです。

神社で洸を振り切ったのには「よく頑張った!」と思いました。

あれ現実だったら流されちゃいますよねぇ。

 

小湊がまたもやカッコいいこと言ってます。

 

誰のせいでもないって理解しろよ

無理矢理同調すんな

そういう楽の仕方すんな

友達の相談にのる時って、大抵は「そうだよねー」と同調してしまいがちです。

こんな風にアドバイスできるってすごいカッコイイ。

小湊の場合、洸の過去を知った上でのこのセリフ。

なかなか言えるもんじゃないなと思いました。

 

やはり彼はアツイ男です。

 

田中先生、安定のヘンな服・・

 

8巻には読み切りのマンガ「その面影を知ってる」が掲載されています。

こちらも楽しかったですよー。

読んでいない方はぜひ。

 

アオハライドはいよいよ第9巻。

スポンサーリンク