「センセイ君主」8巻のネタバレと感想

「ヒロイン失格」の幸田もも子先生の新連載、「センセイ君主」8巻です。

マンガ「センセイ君主」8巻 lesson27のあらすじ

 

先生が 来なかったら

佐丸に 告白する

 

そう決意した虎竹。

学校を休み、あゆはと二人で勉強しながら、先生が来るのを待っていた。

しかし、先生は学校を出発するも、様々なトラブルに巻き込まれて、なかなか来ない。

あゆはは、自分磨きをもっと頑張って、今の自分に胸を張れるようになりたい、と言う。

あゆはの強い気持ちを受け止めた虎竹は応援する。

「お前はじゅうぶん、魅力的だよ。お前を一番長く、近くで見てきたオレが保証するよ。安心して胸張れよ!」

 

虎竹は、あゆはに「コンビニに行ってアイスを買って来い」と言う。

外は土砂降りなのに、なぜだろうと思いながら、外に出るあゆは。

するとそこには、びしょ濡れの弘光先生が立っていた。

「先生「もうやめる」って言ったの、取り消してもらえませんか?」

「あたし、まだまだのびしろだらけですから。ちゃんと、成長しますから」

 

泣きながら言うあゆはを、抱き寄せる弘光先生。

「俺には、さまるんが必要なんだよ」

お互いに素直な気持ちを伝え合い、無事に仲直りするのだった。

 

マンガ「センセイ君主」8巻 lesson28のあらすじ

あゆはが先生にプレゼントしようとしていた「温泉旅行」、ついに決行される。

手をつなごうとしたり、一緒にお風呂に入る?と冗談を言ったり、いつもと感じが違う先生。

旅行を楽しんでくれているようだった。

 

「先生」と呼ぶことで、旅館の人に怪しまれないか心配するあゆはに、「名前で呼べばいい」、と言う弘光先生。

初めて「由貴さん」と名前を口にしたあゆは。

「生まれてきてくれて ありがとうございます!」

突然お礼を言う。

何でこんなに好きなんだろう、先生といられることが、幸せでしょうがない、改めて感じるのだった。

 

マンガ「センセイ君主」8巻 lesson29のあらすじ

あゆはは弘光先生を、秋香のコンサートに誘う。

コンサート終了後、秋香は先生にもう一度フランスに行くことにしたと告げる。

弘光 「ピアノ頑張ってね」

秋香 「最後にもう時効だと思って教えて!あたしのこと、1回くらい好きになってくれたことあった?」

弘光 「ないよ」

 

本当のことを言ったところで 

何も変わらない 

秋香には 俺なんか忘れて

早く幸せになって欲しい

 

そう思うのだった。

 

ラブラブな日常を送るあゆはと弘光先生。

しかし、先生に新たな試練が待ち受けていた。

 

虎竹が何もせずに終わってしまったー!

でも、虎竹らしいな、という感じです。

弘光先生が、あゆはを好きな理由、というか必要な理由、ここにきてわかったような気がします。

雨の中、駆けつける先生はかっこよかったです。

 

虎竹が幸せになるエピソードが欲しいです!

不憫すぎて、読んでいるこっちが辛い・・

アオちんと結衣は無理だしなぁ・・新しい誰かでいいので。

幸田先生お願いします!

 

ヒロイン失格の番外編、めっちゃ良かったです。

廣祐、個人的に大好きなので、関取ちゃんとの続きが見たい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です