「センセイ君主」9巻のネタバレと感想

「ヒロイン失格」の幸田もも子先生の新連載、「センセイ君主」9巻です。

マンガ「センセイ君主」9巻 lesson30のあらすじ

弘光先生に、新たな試練が。

教頭の姪っ子、石原さとみという女子が不登校で、今学期中に学校へ来させるように頼まれてしまう。

話を聞いたあゆはは、先生の役に立てないかと考える。

アオちんや虎竹と共に、さとみの自宅を訪れる。

さとみは、あゆは達が、自分を学校に登校させる為に来たのだと悟り拒否をする。

さとみが好きなマンガをきっかけに、仲良くなろうとするあゆは。

家に帰り、弘光先生に状況を説明する。

「彼女、ただのかまってちゃんだよ」

そう分析し、ほっといたほうがいいと言う弘光先生。

しかし、あゆはは諦めず、次の日もさとみの家に行く。

マンガの話で盛り上がり、「楽しかった」と笑うさとみ。

作戦は成功かと思われたが、そう甘くはなかった。

それと、学校に行くこととは別、状況はまた振り出しに戻ってしまう。

 

結局、最後は弘光先生が。

卒業する気はあるのか、そのために必要な出席日数等々、現実的な話を聞いたさとみは、登校するようになるのだった。

 

マンガ「センセイ君主」9巻 lesson31のあらすじ

夏休み、あゆはの両親が、シンガポールから一時帰国することに。

その間、両親から、実家に戻るように言われる。

先生としばらく離ればなれになってしまうあゆははがっかり。

 

ある日、従妹の裕翔が遊びに来る。

動物園に行きたいと言う小3の裕翔。

あゆはは先生を誘う。

「裕翔」がどんな奴か気になる先生は、一緒に行くことに。

 

弘光先生があゆはの彼氏だと知った裕翔は、嫉妬で様々ないたずらを仕掛ける。

大人げなく対抗する先生。

いたずらが過ぎる裕翔を叱るあゆは。

弘光先生は裕翔に言う。

「俺はずっと、さまるんに好きでいてもらえるように頑張るよ。だから裕翔くんも、正々堂々と頑張んなよ」

 

素直に聞き入れ、機嫌を直す裕翔。

 

帰りの車中、先生はあゆはにバクのネックレスをプレゼント。

「また連絡するから、それまでいい子で宿題やってな」

と言うのだった。

 

マンガ「センセイ君主」9巻 lesson32のあらすじ

あゆはは、弘光先生から旅行に誘われる。

大学のサークル仲間と、貸別荘で一泊するのだという。

連れて行く代わりに、「数学の宿題を全部終わらせたら」と条件を出される。

 

意地でも終わらせてやる、と意気込むあゆは。

カフェで宿題に取り掛かるも、全く解らず進まない。

その様子を見ていた、隣に座るイケメンが話しかける。

「オレやろっか?」

そう言って、スラスラ解き始める。

数学の神様が舞い降りた!と喜ぶあゆは。

飲み物を買って席に戻ると、イケメンの姿はなかった。

 

無事に旅行に出発し、貸別荘に到着する。

弘光先生は、あゆはの宿題を見て言う。

「こんな高等な解き方、お前に出来るわけない。誰にやってもらった?」

一瞬でバレてしまう。

そこに現れた、あの時の数学の神様。

宿題をやってくれたのは、先生の後輩、白川旺だった。

 

白川は、憧れだった弘光先生の彼女が、あゆはだということに納得いかない様子。

バカなのに、彼女づらしているあゆはがムカつく、と言う。

あゆはも負けじと対抗する。

会話を聞いていた弘光先生は、「あの子の魅力は、俺しか知らなくていい」と白川に言う。

そんな白川は、新学期からあゆはの学校で、教育実習することになっていた。

 

マンガ「センセイ君主」9巻 lesson33のあらすじ

新学期、久々に登校すると、早速、教育実習生の白川が現れる。

あゆはのクラスの担当になる。

旅行先でキツイことを言われたのを思い出し、気が重いあゆは。

 

学校でも、相変わらずあゆはにキツく当たる白川。

あゆはのせいで、弘光先生のへのガッカリ感がすごいから、自分を納得させてほしい、と言う。

あゆはは、自分のせいで、先生のイメージが下がるのはあってはならない事態だ、と名誉挽回に励むも、全てが空回り。

自分はなんでこんなにバカなんだろう、と落ち込むあゆは。

「さまるんのこと、本当にバカだなんて思ってないよ」と弘光先生に言われ、それだけで元気になれるのだった。

 

 

本編の石原さとみちゃんも衝撃でしたが、弘光先生と虎竹のBLの方が衝撃でした。

ここから新たなストーリーが始まってしまうような…面白かったです。

 

白川さん、初期の弘光先生と同じ匂いが。

弘光先生がインテリなのは承知でしたが、相当すごい人だったんですね。

白川さんが述べていた、「バカの定義」みたいなやつ。

なかなか正論かも…と思いました。

頭のいい人の中には、こう思っている人、少なからずいそう。

 

「あの子の良さは、自分にしかわからない」と先生が言っていました。

あゆは、どうやって白川先生を納得させるのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です